spiro spero Blog

取り組み③:五感に心地よいモノを

2. spiro spero の取り組み。 1月 01 2017

spiro spero の製品では、色や香り、手触りや季節感など「感じる」部分を大切にしたモノをつくります。

 

全身で感じる心地よさ

部屋に置いてあるだけで気持ちがいいパッケージデザイン…

フタを開けた瞬間にいい気分になれる香り…

使ったときに全身で感じる滑らかさ…

このように「全身の感覚で心地いいと感じるモノ」をデザイナーやアロマセラピストなど各分野の専門家と協力してつくっていきます。

 

 

 

製品から季節や文化を感じる

製品に用いる素材をその時期の旬のものを使うことで、季節感や文化など五感とはまた別の感覚を楽しめるモノをつくります。

例えば、日本には冬至の日に柚子湯に入る文化がありますが、これは冬至の時期に柚子が旬をむかえ、量がたくさんとれたことが柚子湯が文化として根付いた大きな要因となっています。

このような情報も合わせて発信し、製品を通じて素材から得られる効果・効能だけでなく、その素材の季節や文化を感じられる製品をお届けします。

 

 

 

関連記事

取り組み①:自然の恵みに出逢う

取り組み②:素材の知見を集める

 

トップページに戻る


トップページに戻るお問い合わせ会社概要

Copyright© 2017 esola forest Inc. All rights Reserved.